無添加

育毛シャンプーと普通のシャンプーの違いって?

薄毛対策に使用されている育毛シャンプーは、育毛や発毛、抜け毛予防のために用いられているシャンプーのことです。
それに対して、市販のシャンプーは髪と頭皮をきれいに洗い、さらに髪にツヤを与えます。
育毛シャンプーと市販のシャンプーhttp://www.iuga2013.com/haigousareteiru.htmlは、大きく分けると以下のように分類されます。

・石油系シャンプー
・石鹸系シャンプー
・アミノ酸系シャンプー
・無添加シャンプー

私たちが普段使用しているシャンプーの多くは石油系シャンプーです。
「高級アルコールシャンプー」と呼ばれることもあります。
シリコンが含まれているので、髪にツヤを与えて美しく見せてくれますが、洗浄力が強いため乾燥肌や敏感肌の女性には刺激が強すぎる場合もあります。

石油系と並んで多く使われている石鹸系シャンプーは、敏感肌の方でも使用出来る刺激の少なさが特徴です。
主成分に石鹸を使用しているだけあって、お子さんでも問題なく使うことができます。
ただし、後述するアミノ酸系シャンプーのように髪と頭皮に栄養を与えるものではありません。

育毛シャンプーに多いアミノ酸系シャンプーは、頭皮環境を整えることを目的として作られているシャンプーです。
洗浄力はきわめて優しく、栄養分を含んでいるのでシャンプーをしながら育毛に取り組むことができます。
育毛剤と合わせて、ぜひ使っておきたいシャンプーhttp://www.jamessquirebrewhouse.net/setuse.htmlです。

また、敏感肌やデリケートな方の育毛用としては無添加シャンプーも支持されています。
無添加タイプは香料や着色料などを一切使用しておらず、無臭ながら肌に負荷をかけずに洗うことができるシャンプーです。
こちらも、頭皮環境の改善を目的として作られているので、もしもアミノ酸系の育毛シャンプーが合わない場合はこちらを使用されることをおすすめします。

育毛は男性だけでなく女性や若い方にも行われています。
まずは日々のシャンプーを見直し、肌に合ったものを選びつつ、育毛剤と併用しながら正しくケアしていくことが大切です。

↓女性にもやさしい育毛シャンプー
 http://www.frontpageportal.com/jyoseiniyasasii.html

このページの先頭へ